このエントリーをはてなブックマークに追加

 トップページFXの基礎知識>株式取引とFXの違いって?

株式取引とFXの違いって?

FXの方が、取引条件がわかりやすく、初心者でも始めやすいのが
株式取引との1番大きな違いです!

また、値動きが緩やかな取引はFXなんで、株式取引よりも
少し落ち着いた感じの投資が出来ます!

 

FXは取引条件がわかりやすく、初心者でも始めやすい!

FXも、利益・損失が発生する仕組みは同じ

もう少し分かりやすく分けて解説すると・・・

  • 【株式取引】
    売買時には価格差による利益と損失(キャピタルゲインとキャピタルロス)が、
    保有している株式や通貨に対しては配当や利息による利益(インカムゲイン)が発生します。異なる点は、まず投資対象の数です。株の投資先(銘柄)の数は3500ほど。
    また、取引時間も大きな違い。株は株式市場が開いている平日9時から15時までの取引です。



  • 【FX取引】
    FXの投資対象の数は、主に米ドル、ユーロ、英ポンドなど20種類ほどです。
    FXは世界のどこかで市場が開いているため24時間取引可能
    (ただし、土日・祝日は株もFXも取引できません)。
    そのため、平日の日中、仕事で忙しい人に特に人気があります。

FXと株式取引の違い。その1~その2

FXと株式取引の違い。その3~その4

 


参考になったと思ったら下記のボタンをクリックして下さい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

【FX初心者向け!おすすめ記事】

FX初心者向け!FXの始め方!

FX初心者向け!トレードの始め方・簡単!5ステップ

fx-advise.com/step3.html

1番おススメのFX証券会社って?

FX初心者に1番おすすめのFX証券会社はこれだ!

fx-advise.com/basic/