このエントリーをはてなブックマークに追加

 トップページFXの基礎知識>FXとは?

FXとは、何の略なの?
外貨預金とどう違うの?どっちが得?

FXとは、通貨を両替して利益を目指す金融取引で、
Foreign Exchangeの略称。
外貨預金との違いは、銀行を通すかFX会社を通すか!

 

FXとは、両替の差額で利益を得る簡単なシステム

FXは、外国為替を意味するForeign Exchangeの略称。

外国為替とは、世界各国の通貨同士を交換することです。

たとえば、外国旅行に行くときには、あらかじめその国の通貨に両替します。
アメリカならば日本円を米ドルに、ヨーロッパならばユーロに交換します。
FXの取引も基本的にはこれと同じです。

 

為替レートと呼ばれる通貨の変動を用いて、

さまざまな通貨と取引するわけです。

 

1998年から施行された外為法の改正によって誰でも簡単に取引できるようになり、
FXは個人投資家の間で急速に普及しました。

実際の通貨の交換は、外貨の取次業者が間に入り、インターネットを使って売買します。

 

例えば、下記のように1ドルが100円の時に購入し、1ドルが110円になったら売ると
差額が10円になり、掛算で購入量を掛けた金額がFXの利益になります。

FXの簡単な取引の流れ

通貨の価格は、日々変動します。
その変動から利益を得るのがFXの基本的な仕組み。

安く買い、高く売ることによって利益を獲得していきます!

 

当り前のように見えますが、実はコレが意外と難しいんですよ!

 

FXは、外貨預金とどこが違うのか?

一言でいうと、FXは短期的に利益を狙えることです!
外貨預金と、仕組みは似ているけどお金の流れは全く別。

 

  • 【外貨預金】
    これは、文字通り外貨で預金すること。
    外国の銀行にその国の通貨で預け、その国の銀行の金利が適用されます。
    実際、私もオーストラリアのANZ銀行の定期預金にお金を入れていますが、
    これは、あくまでも外貨預金です。


  • 【FX】
    一方のFXは、銀行ではなくてFXを専門的に扱う取引会社を通じて外貨を売買する取引
    預けた資金を外貨に両替するのではなく、その資金を証拠金として外貨を売買する仕組みです。
    そうです、この場合は、オーストラリアの銀行とかは関係ないんですね。

 

取引の過程では、取引できる金額の幅、取引会社が破綻したときの元金保全の仕組み、
取引のコスト、取引可能な通貨(の組み合わせ)数などの違いがあります。

外貨で投資するという点は同じですが、

細かく見ると外貨預金とFXは別モノ。

 

下記の図も見て頂き、その仕組みの違いを把握しておきましょう。

外貨預金とFXの違い

FXと外貨預金の違い!

次へ: FXと株式投資・取引の違いとは?

 


参考になったと思ったら下記のボタンをクリックして下さい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

【FX初心者向け!おすすめ記事】

FX初心者向け!FXの始め方!

FX初心者向け!トレードの始め方・簡単!5ステップ

fx-advise.com/step3.html

1番おススメのFX証券会社って?

FX初心者に1番おすすめのFX証券会社はこれだ!

fx-advise.com/basic/