このエントリーをはてなブックマークに追加

 トップページFXの基礎知識>FXで大事な2つのテクニカル分析とは?

FX初心者が身につけるべき2つのテクニカル分析手法

チャート分析やチャートの見方・読み方も解説!

テクニカル分析 ~ FX投資家の予想

 

2つのテクニカル分析法

テクニカル分析は、さらに2つの手法に分類できます。

  1. トレンド分析
  2. オシレーター分析

それぞれ、もう少し詳しく解説しましょう。

2つのテクニカル分析

トレンド分析とは

1つは値動きの傾向を見抜くトレンド分析

一定期間内の為替の値動きに注目して、その変化の原因を推測する手法です。

例えば、アメリカである統計が発表され、その直後に為替が変動する場合、その影響によりどれくらい為替レートが動くのか、影響がいつまで続くのかなどを推測し、今後の値動きを考えます。

 

トレンド分析の基本は、為替レートのトレンドに「乗っかる」事。

そのためには、現在の取引価格(ローソク足)や過去一定期間の為替レートの動き(移動平均線)を見ることがポイントです。

 

オシレーター分析とは

ただし、市場が情報に過剰に反応することもあります。

なぜなら為替レートは売り手と買い手のバランスで決まりますが、市場が過熱してバランスが崩れることもあるからです。

そこで重要になるのが、もう1つの手法であるオシレーター分析

 

レートが適正値に戻ろうとする力を利用して利益を得るのがオシレーター分析です。

相場の過熱感(売られすぎ・買われすぎ)に注目して、適正な為替レートとの差を見抜き、値動きを予測する手法です。

主な手法に、RSIやストキャスティクスなど。

 

 

トレンド分析はチャートを読み取る事

まずはテクニカル分析で大事なトレンド分析の方法を見ていきましょう。

トレンド分析でもっとも重要な要素はチャートです。

チャート

チャート内に含まれるローソク足や移動平均線が何を示しているのかを把握することが大切です。
そして、チャートから読み取れる情報は主に

 

チャートからは投資家心理も読める!?

FXチャートは、複数のローソク足で成り立っています。

チャートには過去の値動き情報が凝縮されていますので、10日前の高値を知ることも出来ますし、1年前の値幅を知ることもできます。

ちなみに、ローソク足の見方や読み方って?

 

また、投資家の思惑や心理もチャートに反映されます。

投資家は「昨日は大きく下落したけれど、今日はその反動で上昇する」といった期待や予測を持って売買注文を出し、その価格がチャートに反映されます。

投資家

つまり、チャートを読むことは、投資家の心理を読むことも通じるというわけです。

 

参考になったと思ったら下記のボタンをクリックして下さい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

【FX初心者向け!おすすめ記事】

FX初心者向け!FXの始め方!

FX初心者向け!トレードの始め方・簡単!5ステップ

fx-advise.com/step3.html

1番おススメのFX証券会社って?

FX初心者に1番おすすめのFX証券会社はこれだ!

fx-advise.com/basic/