このエントリーをはてなブックマークに追加

 
FX初心者でも勝てる!雲手法ってどんな方法?

雲だけでも勝てるんです!!

【図解】FX初心者でも勝てる!オリジナルの雲手法

 

私の手法のひとつに、雲手法があります。

使い方は簡単♪

空にプカプカと浮かんでいる雲を見て、買いか売りかを決めるんです!!

 

 

というのは冗談で、

雲は雲でも、一目均衡表の雲を使った手法です。

 
一目均衡表は、日本生まれの国産テクニカル。

一目山人というペンネームを持つ、細田悟一氏によって作られました。

 

 

完成までに7年の歳月と2000人の人手をかけたほど、作りこまれたテクニカルです。

考案されてから80年近く経った現在でも使用されているテクニカルであり、

特に、株式投資をしているトレーダーに愛用されています。

 

しかし、この一目均衡表はかなり複雑です。

 

 

全体を理解して使いこなせるようになるには、時間と経験が必要になります。

実際に一目均衡表を完璧に使いこなせる人は、日本でも数人しかいないと言われています

 

私も完璧には理解していません(笑)

ですが、一目均衡表のロジックはトレードに取り入れています。

それが、雲を使った手法です!!

 

まずは、一般的な一目均衡表を見てください。

 一目均衡表

 
何が何だか分かりませんね。

一目均衡表は、

  1. 基準線、

  2. 転換線、

  3. 先行スパン1、

  4. 先行スパン2、

  5. 遅行スパン

の5つのラインで構成されています。

 
一目均衡表の雲と呼ばれるエリアは、先行スパン1と先行スパン2に挟まれた

空間のことです。

 

 

私は、この雲だけを一目均衡表から取り出し、カスタマイズして稼いでいます。

これが、です。

Hiroバージョンの雲

 

 

どうですか?

空に浮かぶ雲みたいですよね♪

 

カスタマイズしているので、元々の一目雲とはかなり違っています。 

私の雲手法は、ロウソク足がこのオリジナル雲を上抜けしたら”買い”で、

下抜けしたら”売り”でエントリーします。

 

一見シンプルに見えますが、ただ単にシンプルというわけではありません。

私の経験と一目均衡表の有効性をミックスさせた奥深いロジックがベースにあります。


参考になったと思ったら下記のボタンをクリックして下さい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

【FX初心者向け!おすすめ記事】

FX初心者向け!FXの始め方!

FX初心者向け!トレードの始め方・簡単!5ステップ

fx-advise.com/step3.html

1番おススメのFX証券会社って?

FX初心者に1番おすすめのFX証券会社はこれだ!

fx-advise.com/basic/