このエントリーをはてなブックマークに追加

私は、FXでこの分析方法を使い稼いでいます!

私は、FXでマルチタイムフレーム分析方法を使い稼いでいます!

 

今回は、少しレベルの高い話をします。
初心者の方には、難しく感じると思いますが、知っていると役に立ちますよ!

 

マルチタイムフレーム分析って知っていますか?
FXで結果を残しているトレーダーは、皆さん知っています。

 

 

 

”時間軸の法則”

それが”マルチタイムフレーム分析”です。

 

マルチタイムフレーム分析とは、それぞれ時間軸が

異なるタイムフレームをチェックしてトレンドの方向性を探っていくことです。

 

時間軸が異なるタイムフレームとは、日足、1時間足、15分足といった異なる時間枠です。

まずは大きな時間枠で大きなトレンドを確認します。

日足や4時間足などです。

 

次に短期の時間枠で、小さなトレンドをチェックしていきます。

15分足や5分足です。

 


なぜこういうことをするのかというと、トレンドというものは

大きな時間枠であればあるほど強いトレンドを示すからです。

 

 
日足のトレンド>4時間足のトレンド>1時間足のトレンド>15分足のトレンド>5分足のトレンド

こういう力関係があることを覚えておいてください。

 

例えば、日足と4時間足での長期トレンドが↓向きだったとします。

そのとき5分足を見てみると、短期的にトレンドが↑向きでした。

 

この場合、日足&4時間足のトレンド>5分足のトレンドという力関係になります。

5分足という短期の時間枠で↑向きのトレンドが発生しても、

日足&4時間足の強い↓向きのトレンドに引っ張られてしまい、

 

結局5分足のトレンドも↓向きになってしまいます。

この一連の作業と分析が、マルチタイムフレーム分析になります。

 

 

 

ここで説明したマルチタイムフレーム分析は、

トレンドの向きを見るための分析ですが、他のテクニカルでも使います。

 

例えば、私はMACDというテクニカルをよく使っています。

MACDを使う場合でも、必ずマルチタイムフレーム分析をしています。

メインの時間軸は5分足のMACDですが、日足、4時間足、1時間足、15分足と、

それぞれのMACDの動きをチェックしています。

 

 

 

なんだか面倒くさいですよね~。

読みながら、飽きた方もいるでしょうね~。

 

 

なので、こんな分析はしなくてもいいです。

 

 

 

でも、知っておいてください。

優秀な結果を残せているトレーダーは、この作業をさらっとこなします。

分析というよりは、さらっと確認する感じですね。

 

むしろ、こんな当たり前の記事なんて書いてどうするの?

そんなツッコミが入ってもおかしくないくらい、自然な作業なんです。

自分のトレードレベルを上げたい方は、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

 

 

 

私は、このマルチタイムフレームを使った手法で稼いでいます。

マルチタイムフレーム+MACD

マルチタイムフレーム+パラボリック などなど。

 


参考になったと思ったら下記のボタンをクリックして下さい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

【FX初心者向け!おすすめ記事】

FX初心者向け!FXの始め方!

FX初心者向け!トレードの始め方・簡単!5ステップ

fx-advise.com/step3.html

1番おススメのFX証券会社って?

FX初心者に1番おすすめのFX証券会社はこれだ!

fx-advise.com/basic/