このエントリーをはてなブックマークに追加

格付けを操作することで、莫大な利益を得ている勢力

格付けを操作することで、
莫大な利益を得ている勢力

 

先週の金曜日に、アメリカの格付け会社S&Pは、

イタリア銀行15社の格下げを発表しました。

 

 この格付け会社というもの。

 

 その”存在”や”やり方”には、虫唾が走ります。

 そもそも何の為の、誰の為の格付けなのか?

 

 S&Pはアメリカの一企業です。

 その一企業が勝手に格付けを行い、世界経済に影響を与えている。

 

 公式な機関が、公正な目で、何の利害関係もなしで

 格付けをするのならまだ納得できます。

 

 しかし、S&Pなどの格付け会社は、

 公式な機関ではなく、一企業です

 

 そもそも企業の本質は、利潤の追及ですよね。

 利益を追求する企業に、公正な格付けなど期待できません。

 

 

 そして、その裏で糸を引いている勢力の存在を忘れてはいけません。

 格付けを操作することで、莫大な利益を得ている勢力があるはずです。

 

 個人的には、格付け会社の存在に疑問を持っています。

 『まずは、おまえら自身を格付けしろよ』ヽ(`Д´)ノ

 毎回発表があるたびに、そう思います。

 

 

 でもトレーダーとしては、これを利用しなければいけません。

 ”格付け会社とは、不純な思惑で動いているという認識を持つこと”が、

 大事になります。

 

 *どんな思惑があるのか?

 *どういうシナリオで動いているのか?

 *発表に影響された人々がどういう動きをするのか?

 

 

 こういうことを考察して、トレードに活かすことが、

 厳しい相場の世界で生き残っていくスキルの一つだと思っています。

 

 何も、格付け会社の動向まで意識しなくてもいいと言う人もいるでしょう。

 そんなことよりも、具体的に稼ぐ方法が重要だという人もいるでしょう。

 

 

 私の考えは違います。

 

 

 確かに、手法やチャートの見方などは、稼ぐ為に重要です。

 ですが、そういったテクニカルな部分は、教えてもらえば真似できます。

 その通りに実践すれば、多少は稼げると思います。

 

 

 しかし、それだけでは、継続して稼ぐために必要な”相場観”が、

 養われません。

 

 この相場観だけは、誰にも教わることは出来ないのです。

 自ら得ることでしか、相場観は養われないのです。

 

 私が、格付け会社の動向を自分なりに考察するのは、

 自分の相場観を向上させて、次のトレードに活かすためです。

 

 


参考になったと思ったら下記のボタンをクリックして下さい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

【FX初心者向け!おすすめ記事】

FX初心者向け!FXの始め方!

FX初心者向け!トレードの始め方・簡単!5ステップ

fx-advise.com/step3.html

1番おススメのFX証券会社って?

FX初心者に1番おすすめのFX証券会社はこれだ!

fx-advise.com/basic/