このエントリーをはてなブックマークに追加

 トップページFXの投資術>私のFX成功例と友人の失敗例から学ぶFXの稼ぎ方

私のFX成功例と友人の失敗例!

FX初心者が学ぶべき考え方とは?

FXの成功例

 

FXで給料より稼げたけど失敗。

今日はある友人の話を書きます。

その友人には、半年前にFXを始めたいと相談されたのでFXの基本的なこと、そしてやってはいけないことをアドバイスしました。

デモ口座で1ヶ月ほど練習してから実戦に移った彼は、最初の2ヶ月でかなり稼いでいたようです。

 

彼は会社員なので、FXは副業で取り組んでいたのですが、

最初の1ヶ月で、、、

会社から貰う給料より稼げた

と言っていました。すごいですよね

 

ところがです。

先日、彼に会って話を聞いてみると、ここ数ヶ月で、

数百万の損失を出していました。。。

ユーロドル

私は彼にユーロドルでのトレードを薦めていたのですが、8月、9月の強い上昇トレンドでやられたそうです

確かに、8月、9月のユーロの巻き返しはスゴイものがありました。

ショートポジションを持っていたトレーダーの多くが、その力強い巻き戻しにびっくりしたと思います。

 

 

FX初心者は稼げても油断するな

でも、

FXを長くやっていると、こういったことはよく起こります。

その場合は、慌てずに、自分の決めたルールに従って対処します。

 

私の場合は、決めているpip数で損切りします。

そして、流れの強い方向に素直に乗りなおします。

 

 

売り目線とか買い目線とかにあまり強く捕われず服を着替えるように、売り目線と買い目線を切り替えるようにしています。

数百万の損失を出した友人ですが、彼は私のアドバイスを軽く受け止めていたようです。

 

 

成功例から学ぶ!FXの心構え

彼には何回も・・・

逆指値だけは、しっかりといれておけ。

相場は何が起こるか分からない。逆指値を入れておけば、

想定外の損失は被らないから、絶対に忘れるな!

とアドバイスしていました。

 

しかし、彼は8月、9月の大相場で逆指値を全く使いませんでした。

”いつか戻るだろう”そう思っていたそうです。

 

そして、損切り出来ずにズルズルと損失が膨らんでいき、最後は強制的にロスカットされたとのことです。

 

誰もが、儲けようと思ってFXを始めます。

でも、”儲けてやる!!”という気持ちだけではダメなんですよね。

 

”大切な資金を守る”という心構えが必要なんです。

資金さえあれば、いくらでもチャンスが来ます。

大きく資金を失えば、それを取り返すことすらFXでは難しくなります。

そうなると、儲けるどころか、原資回復を目指すだけのFXになってしまいます。

 

 
その大切な資金を守るためのリスクヘッジが逆指値です。

これは、デイトレでもスイングでも必ず必要なリスクヘッジになります。

逆指値を使っていない方は、この機会にぜひ取り入れてください。

 

必ず、あなたの資金を守ってくれます。

そして、私の友人のように数百万失うこともありません。

 
資金を守るためのリスクヘッジは、他にもたくさんあります。

効果的なリスクヘッジを組み合わせることで更に稼ぐことが出来るようになります。

 

私も資金管理には、細心の注意を払っています。

FX初心者の方には、かなり勉強になりますよ!!

 

逆指値については、FXの基本なので説明は省きました。

分からない方は、コチラを参考にして下さい。

逆指値と言っても、新規購入の場合と決済の場合では意味合いが変わってきます。

 

ここで説明している逆指値は、決済の場合の逆指値です。

分かりづらいと思いますが、必ずマスターしてくださいね!

参考になったと思ったら下記のボタンをクリックして下さい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

【FX初心者向け!おすすめ記事】

FX初心者向け!FXの始め方!

FX初心者向け!トレードの始め方・簡単!5ステップ

fx-advise.com/step3.html

1番おススメのFX証券会社って?

FX初心者に1番おすすめのFX証券会社はこれだ!

fx-advise.com/basic/