このエントリーをはてなブックマークに追加

 トップページFXの投資術>あの”金持ち父さん”が破産!?ロバート・キヨサキ氏の今

あの”金持ち父さん”が破産!?

ロバート・キヨサキ氏の今

金持ち父さん

 

ロバート・キヨサキ氏を知っていますか?

全世界で2500万部以上売れた超ベストセラー

金持ち父さん貧乏父さん」の著書です。

「金持ち父さん貧乏父さん」は、ものすごく面白い本で、

私も初めて読んだ時に、今まで経験したことのない衝撃を受けました。

そして、その後の私の人生を変えてくれた本でもあります。

 

 

ロバート・キヨサキ氏の経歴って面白いんですよね。

 

海兵隊で戦闘ヘリのパイロット

      ↓↓

ゼロックスのセールスマン

      ↓↓

世界初のマジックテープ付ナイロン製サーファー財布を発売

(見たことありますよね?)

      ↓↓

会社倒産でホームレスに転落

      ↓↓

不動産投資で成功

      ↓↓

世界的な教育会社を設立

      ↓↓

   47歳で引退

 

 

ざっとこんな感じですが、面白くないですか?

 

こういう経歴のキヨサキ氏だからこそ、その発言や考え方には

魂が宿っていて、多くの人に影響を与えたんだと思います。

 

私が投資の世界に真剣に取り組むようになったのは、

キヨサキ氏の本を読んだからです。

 

ある意味、メンター的な存在です。

 

あの”金持ち父さん”が破産!?

ところが数日前のニュースをみてびっくりしました。

なんと、彼の会社が倒産したとのことです!!

 

いや~、ほんとびっくりしました。

倒産とか、今までの説得力ゼロwww

なんて笑う人もいるでしょうね。

 

 

ロバート・キヨサキ氏の今

でもね、

彼自身は以前と変わらず、大富豪のままだと思います。

彼は著書でこう言っています。

 
会社は紙切れにすぎない(書類上の存在)

 

元々こういう考えなので、価値のなくなった会社を損切りしただけ

だと思いますよ。

 

彼の本質は、経営者ではなく投資家なんです。

損切りは、投資家には必須のスキルです。

損切りを実行するのは、本当に嫌だし、キツイことです。

 

しかし、

投資家であるなら、損切りは当然のことであり出来なければ駄目です。

 

それは、個人投資家である私達も同じです。

特にFXの場合、日々損切りが必要な場面がでてきます。

 

許容範囲を超える損失が出る時にすることは、

損失に耐えることではなく、

損切りを行い損失を最小限に抑えることです。

 

大怪我をしなければ、次のチャンスを待つことが出来ます。

損切りとは、前向きな損失確定方法なのです。

損切りについては、また詳しく書きますね!

今回の倒産の件は、人それぞれ感じ方が違うと思います。

私の場合は、投資家目線で感じたことを書いてみました。

 

「金持ち父さん貧乏父さん」を

まだ読んでいない方がいるなら、ぜひ読んでみてくださいね。

 

特にシリーズ2作目

キャッシュフロー・クワドラント」は、目から鱗ですよ!


参考になったと思ったら下記のボタンをクリックして下さい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

【FX初心者向け!おすすめ記事】

FX初心者向け!FXの始め方!

FX初心者向け!トレードの始め方・簡単!5ステップ

fx-advise.com/step3.html

1番おススメのFX証券会社って?

FX初心者に1番おすすめのFX証券会社はこれだ!

fx-advise.com/basic/