このエントリーをはてなブックマークに追加

 
FX初心者でも簡単に使える!スキャル手法で稼ぐ方法

MACDを使ったスキャル手法で勝つ!

FX初心者でも簡単に使えるスキャル手法

 

今回は、簡単に使えるスキャル手法を紹介します。

スキャルってなんだよって方は、ググって調べてくださいね。

 

使うテクニカルは、「MACD」だけです。

時間軸は、「5分足」を使用します。

 

 

エントリーは、MACDがゴールデンクロスかデッドクロスする時。

クロスしそうな時に、さくっとインして、さくっと利確します。

これだけだと、普通のMACDを使った手法ですね。

 

 

でも、今回紹介するMACD手法は、他にポイントがあるんです。

それは、









相関性のある通貨ペアとの連動を狙うことです。

 

相関性のある通貨ペアとは、同じような動きをする通貨ペアのことです。

たとえば、ユーロ円はドル円や豪ドル円などのクロス通貨に連動します。

同じような値動きでチャートを形成していくわけです。

 

 

特に東京時間では、この連動が綺麗に起こります。

こちらのチャートをよく見てください。

スキャル手法のチャート

 

ユーロ円、豪ドル円、ドル円のチャートを並べています。

注目するポイントは、MACDの動きです。

 

ラインのクロスが、同じポイントで起きていますよね?

違う通貨ペアなのに、綺麗に連動していますよね?

 

 

 

この連動を狙うのが、今回のMACD手法です。

 

ユーロ円でMACDがクロスしそう

   ↓↓

ドル円や豪ドル円などのMACDをチェック

   ↓↓

同じようにクロスしそうならエントリーする。

 

動していなければ、エントリーは見送る。

 

このような流れになります。

これって要は、信頼性というフィルターをかけているんですよね。

MACDは優秀なテクニカルです。ですが、騙しも頻繁におこります。

 

 

その騙しを回避するフィルターとして、

連動する通貨ペアのMACDを確認します。

 

ユーロ円のサインだけでトレードするのではなく、

ドル円や豪ドル円などを参考にするだけで勝率が上がります。


 
1つの矢なら折れやすくても、矢を3つ重ねれば折れにくくなる

こういうイメージです。

 

 

注意点としては、

いつも連動しているとは限らないということです。

あくまでも、連動しやすいということです。

 

チャートをチェックして連動を確認出来たら、

MACDのクロスを狙っていくというのが正しい使い方なので、

気を付けてくださいね!!

 


参考になったと思ったら下記のボタンをクリックして下さい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

【FX初心者向け!おすすめ記事】

FX初心者向け!FXの始め方!

FX初心者向け!トレードの始め方・簡単!5ステップ

fx-advise.com/step3.html

1番おススメのFX証券会社って?

FX初心者に1番おすすめのFX証券会社はこれだ!

fx-advise.com/basic/