このエントリーをはてなブックマークに追加

 トップページFXスイングトレード>FX長期投資・運用で利益を出す方法

FX長期投資・運用で利益を出す方法 ~ 豪ドル等のスワップポイントとは?

豪ドル

 

FX長期投資は、忙しい人や、会社員向け!

仕事などの都合で取引時間が確保しづらい人や、値動きを分析するための十分な時間が取れない人には中長期の取引がオススメです。

短期投資にはないメリットとしては、スワップポイントの獲得があげられます。

 

スワップポイントはポジションを持った日数に応じて支払われますので、金利が高い通貨を買って持ち続けていれば、それだけでコツコツと利益が得られます。

中長期での取引なら高金利通貨がオススメ。例えば、豪ドル等。

ただし、為替レートの変動による損失に注意しましょう。

 

FXの長期取引のスタイル
スワップポイントは日本の金利(ほぼ0%)と外貨の金利差によって発生。その差には大きな開きがあります。

スワップポイントの高い通貨

米ドル/円   0~4円

ユーロ/円   0~9円
英ポンド/円  10~29円 豪ドル/円   47~70円
NZドル/円  36~60円 南アランド/円 5~12円

 

FXのマメ知識

FX会社のスワップポイントの差を比較しよう

スワップポイントは、FX会社によって異なります。

A社とB社

たとえば、ユーロのスワップポイントはA社が低くB社が高い、豪ドルのスワップポイントはその逆、C社はどの通貨のスワップポイントも平均的といった違いがありますので、FX会社を選ぶ際には、主に取引する予定の通貨を思い浮かべて、スワップポイントを比較しましょう。

もう少し詳しい説明は、スワップポイントとは?

 

失敗しにくい長期投資の成功ポイント

中長期の取引には、スワップポイントが着実に得られるというメリットがある一方で為替レートに急変に対応しづらいというデメリットがあります。

南アフリカランドや豪ドルのような高金利の通貨も、為替レートそのものはよく動きます。

そのため、気付くと含み損がスワップポイント収入を上回っていたというケースも充分に考えられます。

 

失敗しないように、FX長期投資では・・・

そこで重要になるのが、あらかじめ損切りする価格を決めておくことです。

 

中長期の取引であっても深追いは禁物。

値動きを確認する時間がない人や、レバレッジをかけてポジションを持つ人は特に、逆指値などを利用して損失がないように対策しておきましょう。

 


関連記事

 

参考になったと思ったら下記のボタンをクリックして下さい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

【FX初心者向け!おすすめ記事】

FX初心者向け!FXの始め方!

FX初心者向け!トレードの始め方・簡単!5ステップ

fx-advise.com/step3.html

1番おススメのFX証券会社って?

FX初心者に1番おすすめのFX証券会社はこれだ!

fx-advise.com/basic/